土岐市の情報を見よう!!

  • とき

    土岐市

    アクセス

    お宿情報
  • とっくりとっくん

    とっくりとっくん


    土岐市下石町裏山地区のオリジナルキャラクター。下石町は全国有数のとっくりの産地で、「とっくりとっくん」はその「とっくり」をモチーフにして作られた。裏山地区を歩いてみると囲碁を楽しんだり、釣りをしたり、煙突に登ったり、約150体いる「とっくりとっくん」を見ることができる

  • 土岐市

    焼き物文化に触れる土岐

    約1300年前の飛鳥時代、須恵器と呼ばれる土器が焼かれたことが、この東濃地方のやきもの文化の始まりとされています。安土桃山時代になると、「黄瀬戸」、「瀬戸黒」、「志野」、「織部」といった日本独自のやきものが登場し、これらは「美濃桃山陶」と呼ばれ、今日の美濃焼の基礎となりました。そんな歴史が色濃く残る土岐市内では、現在でも200を超える窯元があり、レンガ造りの煙突、窯跡など、多くのやきもの文化に触れることができます。

観光情報

見る・感じる

  • 土岐市<br>美濃陶磁歴史館

    土岐市
    美濃陶磁歴史館

    詳細はコチラ国指定史跡「元屋敷陶器窯跡」や市内の窯跡から出土した美濃焼を展示している。

  • 織部ヒルズ

    織部ヒルズ

    詳細はコチラ10万点以上の美濃焼やガラス製品、インテリア雑貨などを卸問屋直営の12のショップで販売している。

  • 織部の里公園

    織部の里公園

    詳細はコチラ国指定史跡である美濃地域最古の連房式登窯跡「元屋敷陶器窯跡」のほか、茶室や展示室などがある。

  • 高山城跡

    高山城跡

    詳細はコチラ高台に築いた高山城の跡。東屋などがある公園からは市街地が一望できる。

  • 下石窯元館

    下石窯元館

    詳細はコチラ古陶器や新進作家の陶芸作品を展示。一般食器や業務用食器の展示販売も行う。

  • 美濃焼伝統産業会館

    美濃焼伝統産業会館

    詳細はコチラ美濃焼の伝統技術に関する資料や作家作品の展示、伝統工芸品の販売を行っている。
    自由作陶コーナーでは作陶のほか、絵付け体験もできる。

  • 陶史の森

    陶史の森

    ギフチョウなどの展示施設や動物小屋、遊具、散歩道などがあり、豊かな自然が体験できる。

  • 下石町裏山地区の<br>とっくりとっくん

    下石町裏山地区の
    とっくりとっくん

    「とっくりとっくん」は、土岐市下石町裏山地区のオリジナルキャラクター。下石町は全国有数のとっくりの産地で、「とっくりとっくん」はその「とっくり」をモチーフにして作られた。裏山地区を歩いてみると囲碁を楽しんだり、釣りをしたり、煙突に登ったり、約150体いる「とっくりとっくん」を見ることができる。

  • 妻木城跡

    妻木城跡

    詳細はコチラ室町時代に築城したといわれ、石垣や御殿跡などの遺構が残されている。

  • 穴弘法

    穴弘法

    詳細はコチラ高山城跡の東谷岩壁に掘られた数十個の穴に100体ほどの石仏が並ぶ。11月中旬には紅葉のライトアップが行われる。

食べる・楽しむ

  • 柿野温泉

    柿野温泉

    昔は、薬師湯として知られた歴史のある温泉。「美人の湯」とも言われ、4軒ある温泉宿は日帰り入浴もできる。

  • 自然薯料理

    自然薯料理

    正月や来客時の振舞い料理として古くから伝わる自然薯料理。独特のネバリとコクの「とろろめし」は山のごちそう。

  • 道の駅 土岐美濃焼街道どんぶり会館

    道の駅 土岐美濃焼街道どんぶり会館

    詳細はコチラどんぶりの形をした外観が印象的な道の駅。美濃焼を窯元直販価格で購入できる。会館内にある陶芸教室では、ろくろ、手びねり、絵付け体験をすることができる。

  • 下石窯元味ごはん

    下石窯元味ごはん

    昔から、陶器のまちとして発展してきた土岐市では、薪をくべるのに忙しい焼き手さんに素早く、滋養のある、美味しい食事をと、煮つけた具材を混ぜ込んだ味ごはんを考えだし、現在でも家庭ではそれぞれの「味ごはん」が食べられている。「下石窯元味ごはん」は、「下石どえらあええ陶器まつり」の「下石飯わん味ごはん対決」で3年連続1位に輝いた「ほうねんや」監修のレトルト味ごはんの素。

  • テラスゲート土岐(まちゆい/よりみち温泉)

    テラスゲート土岐(まちゆい/よりみち温泉)

    詳細はコチラまちゆいは、店舗内に、観光・イベント情報を提供する「土岐たび観光案内所」、地域の伝統文化を発信する「ギャラリーとき」、陶芸体験「アトリエとき」があり、土岐市をはじめとした地域の魅力を紹介。地域のすぐれものを取りそろえたセレクトショップやカフェも楽しめる地域連携施設。よりみち温泉は、展望露天風呂や超炭酸温泉など多彩な入浴設備が自慢の天然温泉。岩盤浴やレストランも併設されている。

  • 土岐プレミアム・<br>アウトレット

    土岐プレミアム・
    アウトレット

    詳細はコチラアメリカ・コロラドをイメージした建物が並ぶ、中部地区屈指のアウトレットモール。約180もの国内外のブランド直営店が並ぶ。

  • バーデンパークSOGI

    バーデンパークSOGI

    詳細はコチラ檜風呂や露天風呂などの温泉、温泉水を使ったプール、エステ、ジムなどがそろう楽しく健康増進ができる施設。

  • てりかつ丼

    てりかつ丼

    デミグラスソースをベースにしたとろみのあるオリジナルソースとシャキシャキのキャベツがのった「かつ丼」。

  • ころうどん

    ころうどん

    うどんにつゆをかけた冷たいうどんをこの地方では「ころうどん」と呼ぶ。自家製つゆに薬味や玉子等をのせた「ころうどん」は市内のうどん屋で食べることができる。

  • 竹皮羊羹

    竹皮羊羹

    北海道十勝産の小豆を天然の竹皮で包んだ、甘さを控えて蒸しあげた羊羹。

  • 道の駅<br>志野・織部

    道の駅
    志野・織部

    詳細はコチラ食器雑貨から陶芸家の作品まで美濃焼が豊富にそろう。地元の名産品も充実。

  • 山神温泉

    山神温泉

    詳細はコチラ山間にたたずむ静かな一軒宿で、良質な天然温泉が満喫できる。

イベント情報

春Spring
  • 4月第3土日

    TOKI-陶器祭り

    場所:セラトピア土岐及び周辺道路

  • 5月3日・4日

    定林寺まつり
    窯元めぐり

    場所:泉町定林寺地区一帯

  • 5月3日~5日

    土岐美濃焼まつり

    場所:織部ヒルズ

  • 5月3日~5日

    春の美濃焼伝統工芸品まつり

    場所:美濃焼伝統産業会館

  • 5月3日~5日

    だち窯やまつり

    場所:駄知町一帯の窯元

夏Summer
  • 7月下旬~8月上旬

    炎の祭典
    土岐市織部まつり

    場所:土岐川周辺

秋Autumn
  • 9月上旬

    陶史の森まつり

    場所:陶史の森

  • 9月~10月

    織部ヒルズオータムフェア

    場所:織部ヒルズ

  • 10月上旬

    だちどんぶりフェスティバル

    場所:駄知町窯元周辺

  • 10月第2日曜日

    八幡神社例祭(流鏑馬)

    場所:妻木八幡神社

  • 10月下旬

    あかりの夕べ

    場所:土岐川河川敷

  • 10月第4土日

    美濃焼伝統工芸品まつり

    場所:美濃焼伝統産業会館 美濃陶芸村

  • 10月~11月

    高山城戦国合戦まつり

    場所:南宮神社~高山公園

  • 11月上旬

    下石どえらぁええ陶器祭り

    場所:下石陶磁器工業協同組合及び下石町内

  • 11月中旬~下旬

    曽木公園もみじライトアップ

    場所:曽木公園

  • 11月中旬~下旬

    穴弘法もみじと100地蔵のライトアップ

    場所:穴弘法

冬Winter

観光大使

  • 酒井 敏也

    酒井 敏也

    さかいとしや

    土岐市駄知町出身。1959年5月30日生まれ。平成26年5月に土岐市の初代観光大使となる。現在、俳優としてテレビ、映画、舞台で活躍。樹脂粘土を使用した粘土細工を得意としている。

  • 神奈月

    神奈月

    かんなづき

    ものまねタレントとして活躍中。出身は土岐市だが、多治見市内の高校を卒業。